けやの森学園の里山に行ってきました

昨日、毎年実施しているけやの森に行ってきました。

木に囲まれた空間(環境)に「いるだけで楽しい♪」と子どもたち。いつもと違う雰囲気から、何かを感じたようです。

林の中を探索していると、カブトムシの幼虫がいるという情報を聞き、さっそく探し始めました。
ぞくぞくと見つかり、「1,2、…5匹!」と数えたり、ずっと触っていると死んでしまうことを知ると、そっと地面に置いてあげている姿がありました。

最後に、
1年前にけやの森の里山から拾ったどんぐり。そのどんぐりから芽が出て苗になったものを植えてきました。
自然について考えるよい機会になってもらえればと思います。

副主任 新井

PAGE TOP